交通事故の不調、どこに行っても治らない!

当院に一度来院してみませんか?

 

むち打ち、筋(すじ)や筋肉の炎症などレントゲンやMRIではわからないことが多いのです!

手足のしびれ、首、肩、腰など痛みの原因

むち打ち、吐き気、めまい、頭痛の原因

 

 

レントゲンに映らない筋(すじ)や筋肉の炎症

衝撃により頸椎がゆがみ神経を圧迫している

 

これらの症状は シップや内服液・無理な施術・温熱療法では治りません。

逆にひどくなることがあります。

 

そうなる前に

数多くの事故診療の実績がある当院にお任せください

 

 

こんな治療を続けていませんか?

○シップ・内服液(痛み止め・鎮痛剤)

○レントゲン検査をしただけ

○牽引しているだけ

○コルセットしているだけ

○痛みをわからずただただ揉むだけ

 

まずは当院にご相談ください!!

 

当院では3つを重要にしています

1痛みや不調の原因を探る

レントゲンなどでは「筋肉」の「炎症」はわかりません。異常なしと判断されます。

手技による診察をするからこそ、根本原因、原因がわかるからこそ治療ができます。

 

2悪化防止

原因がわかり治療ができるからこそ、一人一人の症状に合った改善策が指導できます。

当院ではだれでもできる短時間の運動がベースになります。

 

3独自の施術

当院では体に無理のないようにトータルバランスを診ていきます。

 

交通事故でよくある質問・疑問

 

Q今、他の病院(整形外科・接骨院)に通院していますが、転院はできますか?

もちろん転院は可能です。保険会社に連絡していただければ大丈夫です。わからないことがあれば当院で

代行致します。

 

Q交通事故施術の費用はどれくらいかかりますか?

病院・医院と同じように自賠責で通院ができます。自賠責や任意保険を使用している間は施術費用の負担は

ありません。

 

Q病院・医院と同時期に通院できるのか?

もちろん可能です。

 

Q妊娠中ですが交通事故施術を受けることは可能ですか?

大丈夫です。臨月まで施術が可能です。痛み・刺激の少ない施術を行います。

 

 

交通事故のお手続きについて

 

1 警察へ連絡

すぐに痛みを感じなくても、後日出てくることはかなりあります。物損事故から後でも人身事故に届けることで

対応していただけます。普段と感じが違うときは、すぐに保険会社に連絡してください。

 

2 相手の確認

相手の名前、住所、電話番号、保険会社、任意保険の有無、担当者などできるだけ詳しい情報を集めよう

 

3 病院に行きましょう

対応する保険会社に連絡して病院に行きましょう。自身で大丈夫と思っていても後から出てくることがざらに

あります。必ず、検査を受けてください。なお妊婦さんはレントゲンなどは受けなくても大丈夫です。

【注意】後日、別の部位が痛くなっても、すぐに診察することはできません。必ず病院での診断が必要になります。

又、時間の経過とともに事故外と判断されることもあります。痛みの大小・有無にかかわらず、気になるところは

すべて初めに申告しておくほうがいいでしょう。

 

4 当院でけがを改善させていきましょう!